不妊症治療の専門医。タイミング法など自然周期から、人工授精・体外受精・顕微授精までの高度生殖医療。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

トピックス

不妊治療が敷居が高いというイメージの方へ

治療をするかどうかは納得した上で、ご自身で決めていただくのでご安心ください。
そして、不妊治療はいきなりはじまるわけではありません。

はじめに不妊症かどうかを調べるための不妊検査を行います。
また、検査をしたら一気に治療がはじまるものでもありません。
誤解を受けているイメージがあるようなのであえてお伝えします。

まず、ご自身の身体の状態がどのようになっているかの確認をしてください。
それは検査だけではなく、日ごろから基礎体温を計っていれば分かることがあります。

・何か身体の不調はありませんか?
・基礎体温は1ヶ月のうち高温と低温にしっかり二相に分かれてますか?
・生理不順、またはひどい生理痛が続いたりしませんか?
・慢性的に抱えている長年悩んでいる体質はありませんか?
そういった身近に起こっていることをまず解決していくことが先決です。

その不調が放置されたり、そのまま不妊につながっていることは少なくありません。
健康だと自分で思っている場合でも、妊娠ができないこともあります。
それは自覚症状がない原因が潜んでいる可能性があるからです。
不妊原因の中でも、排卵障害、着床障害、ピックアップ障害などは自覚症状はありません。
こういったものは、検査を行い、さまざまな原因を取り除いていく際に発見されます。
これを放置したままでは妊娠することが実質不可能といっても良いでしょう。

例えば、がん等の疾患においてもそうですが、
自覚症状が出る頃には手遅れになるケースがあります。
ですから、普段と違うとか少し変だなと異変を感じた時など、
なるべく早めにまずは検査だけでも受けてみてください。
不妊治療というものはそのあとの話になります。

まだ大丈夫だろう。そう思っていただくのは検査をしっかりして健康の確認をしてから。
長期間放置して慢性的になってしまった症状は、その分改善も長引いてしまいます。
手遅れになる前に、早期発見が早期解決につながりますので、お気軽にご来院ください。

また当院では毎週水曜午後3時~5時の間に無料不妊電話相談も実施しております。
FAXでのご相談であれば、いつでもお受けしております。
ぜひこちらもあわせてご活用いただければと思います。
わからないことはひとりで悩まずに、まずはなんでも相談してみてくださいね。