不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせについて

・当院の治療に関して、何か疑問や不明なこと、些細なことでも結構です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

・インターネットからの診療予約は受け付けておりません。また、診療予約は一部の診療項目のみとなります。詳しくは「診療時間」の項目をご参照ください。

・ご夫婦でや奥様ひとりでの不妊相談(予約制)、お電話・FAXでの無料不妊相談も行っております。お受けできる曜日・時間が決まっておりますので、詳しくは「診療時間」の項目をご参照ください。

お問い合わせ:052-823-2121

 

・不妊治療に関するよくある質問は以下ページをご確認ください。
不妊治療に関するよくある質問ページへ

 

よくあるご質問

● 受診時に何か持っていくものはありますか?

→ 保険証をお持ち下さい。あと基礎体温をつけられている方は、スマートフォンなどのアプリ上ではなく、基礎体温記録表などの紙にグラフ形式に記入してご持参をお願いしております。

 ● 支払いにクレジットカードは使えるのでしょうか?

→ 将来的に導入も検討しておりますが、現在のところ現金での支払いのみとなっております。

● 子どもを連れて行っても良いでしょうか?

→ 大丈夫です。一緒にご来院ください。診察中は当院スタッフが対応いたします。

● 生理1日目とはいつのことでしょうか?

→ 明確な基準はありませんが、日ごろの生理出血の量と比べ、確実に出血があった日をさします。

● ピルを飲み忘れたのですが、決められた時間からずれて飲んでも良いのでしょうか?

→ 特に問題ありません。例えば、夜10時に飲むことが決められていた場合、次の日の朝に気づいた時には、その場で服用しても大丈夫です。それからまた通常どおり決められた時間に再度服用下さい。

ピルに関しての詳細やよくある質問はこちら

● 予約なしで、子宮がんや乳がん検診は可能ですか?

→ はい、予約は必要ありません。ただし当院ではマンモグラフィがございませんので、マンモグラフィでの検査が必要な場合は、検査可能な機関をご紹介しております。

2年に1回、婦人科検診を定期的に受診しましょう(トピックスページ)

● 市販の妊娠検査薬で陽性反応がでたのですが、妊娠したのでしょうか?

→ 排卵日から2週間以内で検査を行っても意味がないのと、確実な検査はクリニックで行うことをおすすめします。

● 現在の住まいと違う故郷での里帰り出産ですが、定期健診は可能ですか?

→ 最大35週まで検診をお受けしています。

● 不妊治療で初診を受けるのは、生理中や生理後などどんなタイミングで行ったら良いでしょうか?

→ 特に気にする必要はなくいつでもお越しください。

● 不妊治療を受けるのに金額はいくらくらいかかりますか?

→ 結論からお伝えしますと、総額に関してはお答えすることは困難を極めます。
おおよそでも教えてくれたらとお思いになるかもしれませんが、理由はなぜかとお伝えしますと、例えば体外受精1周期に必要なお金がいくらとか、○○検査に対する費用がいくら、などの個別にかかる費用に対しての疑問については都度お答えがすることが可能です。しかし人間の体それぞれ違う中、妊娠するまでにはどのくらいの期間で可能かというお話と同様に、それぞれの状態によって必要な検査や治療には千差万別あるから難しいということです。あらかじめご理解いただければと思います。

不妊検査について費用や項目についてはこちら

不妊治療に関するよくある質問はこちら

● 不妊検査はどのようなことをしますか?費用はいくら?

→ こちらのページをご確認ください。

● 不妊治療を受ける際の金額を一部負担してもらえる制度があると聞いて、そのことについて知りたいのですが?

→ はい、国が定める助成金制度があります。すべての治療が対象ではありませんが、詳しくは下記ページをご覧ください。

不妊治療の助成金制度についてご存知でしょうか(愛知県や名古屋市の方)

● 基礎体温って、普通の人の平熱ってどれくらいが平均的でしょうか。周りのみんなと比べると高い(または低い)気がするので心配です。

→ もちろん人それぞれ個体差があって当然で、おおよその基準としては36℃台であれば 特に問題ないでしょう。人により高温期で37.2~3℃あたりまであがる方もみえます。 自身の平均を計って、だいたい低温期と高温期の差がおよそ0.3℃程度の差があるでしょう。もし、毎日上がったり下がったりガタガタだったり、二相になるが高温期が極端に短い、また逆にずっと一定で全く変化がないという方は何か体の機能に問題がある可能性がありますので、一度ご相談ください。

● 朝起きてから基礎体温を計る前にトイレに行ってしまったのですが、こういった場合はどうすれば良いのでしょうか?

→ 仕方ないことですので、行った後に計っていただければと思います。

● 基礎体温をつけていましたが、たまたま風邪を引いて熱が高いようですが、この場合は記録としてはどのような扱いになりますか?

→ ひとまず計っていただいて、後で見て風邪だと分かるように備考などに記載していただければ結構です。

● 夜勤のような不規則な勤務をしているのですが、そのようなケースの基礎体温はどうすれば良いでしょうか?

→ 夜勤の日などは勤務の関係で計ることが難しいでしょうから、特に気にされなくてもかまいません。出来る限りつけていただければ結構です。

● 基礎体温にとって前日の飲酒はなにか影響がありますか?

→ 適量であれば問題ないかと思いますが、何事も過度なことはお控えいただければと思い ます。

● 何歳になったら基礎体温は計るべきですか?

→ 初潮をむかえたら計っていただければ良いでしょう。

● タバコを吸っても不妊治療や妊娠には関係ないですか?

→ 喫煙は胎児やご自身の健康に悪影響を及ぼすためおやめください。

● お酒は飲んでも不妊治療や妊娠には影響はないでしょうか?

→ 飲酒は適切な量であれば問題ありませんが、過度な摂取、または妊娠中はお控下さい。

● 体型や体重などは妊娠に関係ありますか?

→ 過度な肥満や痩せすぎはやはりあまりよろしくないでしょう。

●夫(旦那、主人)の精子禁欲期間はどれくらいでしょうか?長ければ長いほうが健康的な種でしょうか?

→ そうでもありません。期間の目安としては2~5日程度が望ましいでしょう。まれに1ヶ月という方もお見えになりますが、とくにそれ以上は意味がないといってもいいでしょう。

● 40歳以上の妊娠について、何か注意が必要なことがありますか?

→ 高齢出産および多胎妊娠の方は、クリニックではなく、総合病院への紹介状を書き紹介させていただきます。

● 胚移植後ですが安静にしていた方が良いでしょうか?

→ とくに安静の必要はありません。いつもどおり日常生活をお送りいただけます。

● 妊娠した後はもう通院しなくても良いでしょうか?

→ 通院が必要となります。体外受精の方は妊娠10週までは定期的に黄体補充(黄体サポート)が必要となります。一般妊娠の方は、10週近くまで経過検査が望ましいので、通院をお願いします。それ以降はいつでも分娩施設へ移っていただいて大丈夫です。

● 妊娠してから出血や腹痛があり、とても不安なのですが、緊急で受診は可能でしょうか?

→ 子宮内初期妊娠で12週までの方は、特にそのようなこともあるようですが、特に安静をしていただければ、問題がないことがほとんどですので、まずは焦らず安静になさってください。大抵の場合はそれだけで改善してきます。もし万が一、そのまま安静にしてもよくならい場合は受診またはご連絡ください。

● 風疹の抗体がないのですが、どうすればよいですか?

→ 抗体価が16以下でワクチンの再接種を推奨しますが、最低2ヶ月間の避妊が必要となります。

● 不妊治療中や妊娠中のインフルエンザ接種は可能ですか?

→ 可能です。

● 街のドラッグストア(薬局)で購入した薬のことでお聞きしたいのですが。

→ 申し訳ありませんが、調剤薬局とドラッグストア(薬局)とは全く別ものだと認識いただければと思います。クリニックからは医師の処方箋のみを扱う調剤薬局のことについては分かりますが 、ドラッグストア(薬局)はお答えしづらいため、詳しくはご購入いただいた場所にてお問い 合わせください。サプリについても同様となります。予めご了承くださいませ。

● GID診断は山口レディスクリニックでは診断可能でしょうか?

→ 精神科で診断を受けた方の治療は行っております。

● 卵子凍結保存というものに興味があるのですが。

→ こちらのページで詳しくご案内しております

個人情報の取り扱いについて

・個人情報は、法令及び各種ガイドラインに沿って適切に取り扱います。 個人を特定する情報につきましては、ご本人様の許可なく第三者に開示することはありません。 但し、法的権限に基づき開示を求められた場合や、個人を特定しない統計データ等の使用時には、 同意なく情報開示する場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせフォーム

 

お名前 ※必須
ふりがな ※必須
性別 女性男性
生年月日
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
当院への来院回数 ※必須 初めて2回目以降
お問い合わせ内容
よろしければ送信ボタンを押してください。