不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

診療案内

卵巣囊腫について

卵巣囊腫とは?

 原因不明で卵巣に水がたまって腫大した状態です。良性と悪性があり、99%は良性ですが、状況によっては良性でも治療が必要となります。悪性の場合は卵巣がんであり、精査治療が必要です。良性でありますが、数%の方は子宮内膜症が原因でチョコレート嚢腫があり、不妊症の原因になります。不妊症の方は不妊治療と子宮内膜症の治療の選択が必要になります。

検査方法

悪性の場合は超音波、MRI、血液腫瘍マーカー、良性の場合は超音波で検査いたします。

治療方法と方針

 子宮内膜症に対しては、基本的には薬物療法で、場合により手術が必要となります。