不妊症治療の専門医。タイミング法など自然周期から、人工授精・体外受精・顕微授精までの高度生殖医療。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

診療案内

子宮がん・乳がん

子宮癌とは?

 子宮癌には頚癌と体癌があり、子宮癌は20歳以上で1年に1回、体癌は30歳以上で2年に1回検査することがのぞましい。公費で2年に1回、頚癌及び体癌を1回500円で検査出来ます。頚癌はHPVウィルスとの関連が指摘されており、初交年齢が早い方は、すでにHPVウィルスに感染されている可能性があるため、早い年齢からの検査が必要となります。最初は細胞診を行い、異常が出た方は保険でHPVウィルスの検査や病理検査が必要です。

検査項目

 細胞診、HPVウィルス検査(頚癌のみ)、病理検査

乳癌とは?

 公費では40歳で2年に1回500円で視触診及びマンモグラフィが受けられます。乳房のしこりや乳汁分泌等の気になる方は、まず視触診や超音波検査を行い、必要があれば細胞診やマンモグラフィを行います。 これらで異常のある方は、外科での治療が必要となります。

検査項目

 視触診、超音波、細胞診、マンモグラフィ

> 診療案内に戻る