不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

Q13. 体外受精って、排卵した卵を子宮で採取するのですか?

A.  いいえ。排卵前の卵を卵巣に針を刺して採取するのです。

卵を目視では確認出来ないため、排卵してからではお腹のどこにあるか分からなくなるので、排卵してからでは採卵は出来ないのです。
採卵の一番良いタイミングとしては、排卵直前の排卵寸前くらいの時に針を刺して、卵胞の袋に卵胞液という液体が溜まっていてその中に卵がはいっているので、液体を引いてくるのです。すぐその場で顕微鏡で液体の中に卵があるかどうかを確認するのが採卵なのです。体外受精のひとつです。