不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

一般不妊治療をきちんと受けているのに、わたしはどうして妊娠しないのですか?

「一般不妊治療をきちんと受けているのに、わたしはどうして妊娠しないのですか?」

という質問をよくお受けするので、口頭では説明をしていますが、ご理解を深めていただく
ためにも文章でも記載していきます。

まず妊娠するまでの順序を簡単に説明しますと、排卵した卵がお腹にこぼれ落ちたあと、卵
管が卵を拾い上げる、それをピックアップといいます。その後に卵管まで到達した精子と卵
子が受精する。そして、受精卵が子宮に移動するといった流れになります。

排卵時期については、超音波検査やホルモン検査、基礎体温などさまざまな検査で確認がで
きます。

ただあまり知られていない事実なのですが、ピックアップという場面について、卵巣と卵管
がつながっていて、排卵した卵はもともと卵管の中にあると多くの方が思われているようで
すが、これは間違いです。実際には、卵管が卵を拾い上げるピックアップという場面で、う
まく卵を拾い上げられない状態。いわゆるピックアップ障害が起きることが分かっています
。これについては、現在の医学では調べる方法がないのが実情です。

あと、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が分かっている方については、当然ながらピックア
ップがされにくいのですが、そうでない方でもピックアップされたかどうかについては分か
らないのです。
精子に関して、例え正常であっても、卵管まで到達しているかを調べる方法がないのが現状
です。

受精については、排卵から2日~3日目に卵管の中で精子と卵子が受精するといわれていま
すが、これも同じく受精しているかどうかを調べる方法がないのです。
次に、受精した場合に排卵してから5~6日目に、受精卵が子宮の方に移動してくる着床と
いう現象がありますが、これも同じで調べられないのです。

ですから、今回妊娠について言えることは、これらすべての現象がうまくいってはじめて成
立するということで、人間の妊娠率というものは不妊症でない方でも30~35%程度のも
のなのです。分かっていることとしては、不妊症の方に関しては、それらの妊娠に必要な要
因の中で、どこかがうまくいっていないということです。

⇒ 「診療トピックス」 ページ に戻る

他の不妊症・不妊治療に関するよくある質問を見てみる