不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

医院紹介/院長ごあいさつ

医院紹介

greet-1

山口レディスクリニック

(名古屋市特定不妊治療助成事業指定医療機関)

当院は昭和35年に開院し、名古屋市南区、新瑞橋の南に位置します。

当クリニックの方針は女性の一生を、トータルでサポートする事を目標とし、月経痛、月経不順から妊娠、不妊症、各種検診、更年期障害、骨粗鬆症等の女性のライフサイクルに伴う、産婦人科領域全般と、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣に伴った一般内科も診療し、総合医療を全うする事を基本路線としています。

特徴としては不妊症治療に最重点を置いたクリニックです。
名古屋市特定不妊治療助成事業指定医療機関の認定を受けております。

現在に至るまで、婦人医として数々の手術や出産に立ち会ってきましたが、それよりもっと前の段階で悩んでいる患者さんがいることを知り、不妊治療という形で、そういった悩みを抱える女性の力になりたいと思うようなったのがきっかけです。

当院では平成14年より、クリニックでは当時まだ数少ない体外受精の専門的領域までの治療手段を充実させることで、様々なカタチで悩みを抱えるの女性にとって、安心できる生涯の良きヘルスパートナーとなれる様に、スタッフ一丸となって日々邁進しております。

また、働く女性の方々を応援するため、夜間外来(17:00~19:00)を週に4日(月、火、木、金)行なったり、不妊症の無料電話相談(毎週水曜午後3:00~5:00)・FAX相談(随時)を行っております。出産・育児経験のある女性スタッフもおり、様々な悩みを気軽にご相談ください。不妊治療など良い側面だけではなく、リスクなどに対しても細やかにご説明してまいります。どうぞ安心してお越し下さい。お待ちしております。

無料電話相談窓口:052-811-7236

無料FAX相談窓口:052-811-7231

代表ごあいさつ

greet-2

院長 山口 一雄

(産婦人科認定医、母体保護法指定医、医学博士、認定産業医、生殖医療専門医)

昭和60年順天堂大学医学部卒業、名古屋第一赤十字病院にて研修後、名古屋大学医学部付属病院産婦人科にて不妊症、内分泌の研究に携わり医学博士号を取得し、社会保険中京病院産婦人科医長を経て、名古屋記念病院内科に勤務した後、平成12年より現職。

産婦人科勤務歴11年、内科勤務歴4年の経験と知識を生かして、臨床の最前線に於いて総合医療の判断が求められる今、各個人個人にあった最善の検査、診断、治療を遂行する事をモットーとしています。

日本生殖医学会認定の生殖医療専門医として、今後もより一層皆様のお役に立てる様、不妊治療に邁進致しますので宜しくお願い申し上げます。

→不妊治療・不妊症についてのよくある質問を見る