不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

ブログ

病気の旦那が薬を服用中というケースにおける不妊治療に対する誤解について

「不妊治療や妊娠関連に関する巷に広がる誤った情報や認識について」の第3弾として、「病気の旦那が薬を服用中というケースにおける不妊治療に対する誤解について」という、ちょっと的をしぼった内容について書いていきます。よくある質問というほどでもないですが、たまに疑問を持たれることがあるようなので掲載していきます。

女性がご自身の薬物投与など認識についても後に触れますが、旦那さんの薬の服用については特に気をつける必要はなく、ほどんど一般的な薬であれば大丈夫でしょう。一般的でないというのは、例えば抗がん剤といった普段あまり目にする機会の無い薬をさします。また、女性の薬の服用についてですが、不妊治療中に、風邪薬や花粉症の薬などはいけないのではないかとか、いろいろと出回る情報などにより心配される方もいるかと思いますが、薬の服用を避けなければいけないのは、あくまで妊娠して、胎児に体内で栄養を直接送る段階に入ってから気をつけることであり、それまでは特に心配する必要はないでしょう。