不妊症治療の専門医。タイミング法など自然周期から、人工授精・体外受精・顕微授精までの高度生殖医療。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

診療案内

子宮内膜症・子宮筋腫について

子宮内膜症・子宮筋腫とは?

 月経困難症、月経過多症、貧血のある方に多い疾患です。近年は20歳くらいの内膜症の方も増えてきており、完治する病気ではないので薬物療法等で上手に付き合うことが必要です。

検査項目

 超音波で子宮・卵巣の状態をみたり、必要であれば血液検査をします。

治療方法と方針

 10代・20代・30代の方には一般的に月経を軽くする目的でピルでの薬物療法を施します。40歳以上で子どものいる方は、月経を止める薬物療法をして、筋腫内膜症を改善します。薬物療法しても無効な方は、最終的に手術療法を検討します。ただし、手術をしても内膜症は再発することがしばしばすることがあります。