不妊症治療のスペシャリスト。すべての女性のヘルスパートナー。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

よくあるご質問

Q8. 不妊症は若い人でもなりますか?

A.  なります。
不妊症の原因は様々ですが、若い人であっても、代表的なのはSTD(性病・性感染症)がありますでしょうか。
性病があったり、子宮内膜症があれば、イコール不妊症の原因と考えて良いでしょう。
若いから不妊症にはならない。ということはまったくありません。
ただ若ければ卵巣は元気ということは一般的に言える事ではありますね。

あと若い方で気をつけていただきたいのは、生理不順や生理痛の度に痛み止めを毎回服用されている方は注意が必要です。
たまに痛み止めが必要な程度ではなく、毎回必要なのは何かしら身体に異常が起こって可能性があるためです。
生理がこなくなったけど、妊娠ではないからまぁいいやみたいなものも注意が必要です。
生理がこなくなることは、身体の正しい機能が失われている可能性があります。
放置すればするほど重症化し、改善が困難になる可能性がありますので、早めにクリニックの受診をおすすめします。