不妊症治療の専門医。タイミング法など自然周期から、人工授精・体外受精・顕微授精までの高度生殖医療。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

トピックス

不妊症の定義ご存知ですか?今は2年ではなく「1年」です。

不妊症の定義とは

「夫婦生活が定期的にある上で1年妊娠しなかった」
場合をいいます。

以前は 「2年」 という定義だったので、
まだそのイメージがあるかもしれません。
現在は1年 です。

自然な状態での妊娠率

参考としては不妊治療のお話ではなく、
ごく自然に妊娠を望む上での妊娠率として

1年で 約8割
2年で 約9割

が妊娠するといわれています。

不妊症で悩む夫婦の割合

不妊症は最近では
6~7組に1組といわれており、
晩婚化や高齢出産などの要因も相まって
意外と割合が多くなってきています。

ですから、1年で妊娠しなかった場合、
おおげさに聞こえるかもしれませんが、
念のため不妊検査で原因を特定するなど、
早めに不妊治療を意識していただいた方が良いかもしれません。

不妊治療にはさまざまな方法があります

不妊治療というと、体外受精や顕微授精などの
とてもハードルが高そうなイメージがおありかもしれませんが、
お体の状態をみながら自然周期に合わせて
専門的にアドバイスをして妊娠を目指すタイミング法など、
ひとりひとりの女性の体に合わせた治療を、
しっかりとしたご相談の上すすめていきますので、
安心してどんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

■ 関連ページ

>> 不妊治療や妊娠関連に関する巷に広がる誤った情報や認識シリーズまとめ

>> 【定期開催】体外受精・無料説明会の開催のごあんない(予約受付)

>> 「受診について」「不妊治療について」など、よくある質問などはこちら

● こちらの記事もよく読まれています
>> ” それって不妊症かも?セルフチェックシート ”
>> 30代女性が不妊治療を行う原因となりやすい病気や疾患ランキング(当院調べ)