不妊症治療の専門医。タイミング法など自然周期から、人工授精・体外受精・顕微授精までの高度生殖医療。不妊症にお悩みの方、不妊治療のご相談は名古屋市南区の山口レディスクリニックへお気軽にどうぞ。

採卵を受けられる方へ(持ち物、当日の注意点など)

来院日・時間

排卵する2日前のタイミングで採卵日が決定します。
2日前の夜に点鼻薬をしていただくか、HCG注射を打っていただきます。
※ HCG注射は自己注射となります。

採卵日当日の来院時間は朝8時~8時半頃です。

持ち物

「精子」と「費用」を来院時にお持ちください。
※ 精子は当日朝6時頃以降にマスターベーション等で採取したもの

費用:10~20万円
(顕微授精の有無、麻酔の有無による)
※ 採卵代、媒精代、培養代、(顕微授精代)

採卵当日の注意点

・ 朝は飲食しないでください。

※ 麻酔により嘔吐の可能性があり、窒息の危険が伴うため

採卵後の飲食は、採卵1~2時間経過後に水分を摂り、吐き気が無いことを確認後の食事をお勧めします。

・ 自動車、自転車の運転はできません。

帰宅後は、外出せず自宅でゆっくりお過ごしください。

・ 抗生剤が処方されます。帰宅後に必ず服用してください。

採卵日当日とその後の流れ

① 来院(朝8時~8時半頃)
② 採卵(5分~40分程度 ※ 卵胞数による)
③ 安静(3~4時間)
④ 帰宅(正午頃)

⑤ 採卵後確認(受診日:翌日 ~ 翌々日)
・翌日の朝に受精の有無を確認
・受精結果の連絡:原則電話(12:00頃)でご連絡
・採卵後のお身体の状況確認
・受精の状況により、その後の培養日程について相談

麻酔の有無について

鎮痛剤等のみで、麻酔をかけず採卵を行うことも可能です。
ただし、発育卵胞数が数個以下の場合となります。

体外受精説明ページへ